川口市・さいたま市の工場や倉庫、店舗、事務所などの事業用物件お任せ下さい。

サイトマップ
川口市 さいたま市の不動産 新築住宅 収益 投資 事業用【アイルステージ】

アイルステージは、埼玉県さいたま市や川口市の相続・投資から店舗や事務所、工場、倉庫のご相談を解決いたします。



現在居住中の住宅は売却はできますか?

もちろん可能です。中古物件の場合、多くのお客さまがお住まいになりながら売却をされています。
   

折込広告や住宅情報紙への掲載など、売却物件の広告の費用は掛かるのでしょうか?

いいえ、かかりません。その際の費用は当社の負担となります。
   

ホームページへの物件掲載は無料ですか?

はい、一般のお客さまは無料で掲載していただけます。
   

買主さんは、いつ見に来るのでしょうか?
急に見に来られるのは正直困るのですが…。

事前にお約束した日時に、不動産会社の担当者と一緒にお伺い致しますのでご安心下さい。
   

販売価格はどのように出しているのですか?

取引事例、収益還元法、管理状態、最寄り駅からの距離等の周辺環境等をもとに担当者がご提示する「査定価格」をご参考にしていただき、売主さまにお決めいただきます。「ご希望価格」と「査定価格」に差がある場合は、ご遠慮なくご希望をお申しつけください。お客さまのご希望を第一に販売プランをご提案させていただきます。
   

売却した代金はいついただけますか?

売却代金は契約時と引渡し時の2回に分けて支払われるケースが一般的です。内訳は契約時5〜10%位、引渡し時に残りが支払われます。契約から引渡しまでの期間は、当社が、売主さまと買主さまの間に入り、調整します。
   

売却前にリフォームは必要でしょうか?

一般的には、リフォームは必要ありません。ただし、印象を良くすることで、早期の売却が実現することもありますので、担当者へお気軽にご相談ください。
   

カギは預けなくてはならないの?

居住中の場合は必要ありません。
空家の場合は、弊社にお預けいただくと、ご面倒が少なくなります。
   

現在居住中なのですが、買いかえ先が決まらない内に先に自宅が売れてしまった場合どうしたらいいですか?

仮住まいが必要なケースや、買主さまに引渡しをお待ちいただくケースなどがありますが、一概には言えません。建築スケジュールやお引っ越スケジュールなど、お買いかえはスケジュールが重要ですので、事前に担当者と十分にお打合わせください。
   

エアコンに不具合があります。事前に修理しなくて大丈夫でしょうか?

ご契約の時に、「付帯設備表」を使ってエアコン等、各設備の状況を、買主さまに確認していただくよう、担当者が手配いたします。この時に、売主さま負担で修理するか、撤去するか決めることになります。
   

夫婦での共有名義なのですが、手続きはどのようにしたらよいですか?

契約書の締結や登記手続に必要な書類の調印などは、原則として本人が行わなければなりませんので、実印や印鑑証明などをそれぞれご用意頂く必要があります。
   

不要な家具等は処分しないとダメでしょうか?

不動産を売却する場合、空家の状態で引き渡すことが原則ですので、不要品の処分は売主さまの負担となります。処分方法としては、引越し時に引越し業者に引き取ってもらう、リサイクルショップに売却する、などの方法があります。また粗大ゴミ等の手配は時間がかかりますので、事前に準備する必要があります。
   

売却した場合、確定申告が必要と聞いたのですが?

売却した年の翌年に確定申告をする必要があります。通常、年末調整で納税しているサラリーマンの方も確定申告が必要となりますので注意が必要です。
   

売却した年の固定資産税はどうなりますか?

固定資産税は、その年の1月1日現在の所有者に課税されますので、売却後も翌年に納税通知書が届くケースがあります。納税通知書に記載された金額は、売主さまが納付する必要がありますが、引渡し日を基準として日割り計算された金額を、買主様からいただくことになります。
   

権利証を紛失してしまいました。どうすれば良いでしょうか?

権利証がない場合、司法書士に依頼して権利証の代わりとして保証書を作成する必要があります。手続きの内容、費用等は、担当者がご説明させていただき、十分なサポートをさせていただきますので、ご安心ください。ただし、保証書の作成には時間がかかりますのでご注意ください。
   

隣地との境界がはっきりしないのですが、どうすれば良いでしょうか?

不動産売買にあたり、境界は重要な問題です。まず、地中に埋まっていないかどうか、確認し、それでも発見できないようであれば、土地家屋調査士に依頼し、境界標を設置する必要があります。境界標の設置にあたっては、隣地の所有者様の立会いも必要となり、時間もかかりますので、お早目に担当者にご相談ください。